芸能界では薬物が横行!?薬物で逮捕された有名人リスト(大麻編)

大麻

ソン・ツェフ・イワン(元いいとも青年隊)

 

フジテレビの人気番組「笑っていいとも」に出演していたロシア人タレント、イワンことソン・ツェフ・イヴァン容疑者(24)が駐車中の車内で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕

 

 

YOU THE ROCK★

  • 2005年
    • ・10月18日、大麻取締法違反(所持)で懲役8カ月執行猶予3年の判決を受けた
  • 2010年
    • ・2月10日、大麻取締法違反(所持)で神奈川県警川崎署に現行犯逮捕された
    • ・4月16日、横浜地方裁判所川崎支部で行われた初公判の被告人質問で「2009年秋頃から仕事が激減して、つい手を出してしまった」「音楽の世界からは引退する」と述べ、「二度とステージに立つことはない。犯した罪は取り返しがつかない。(刑罰は)身をもって受ける覚悟」と引退を宣言した
    • ・5月12日、横浜地方裁判所川崎支部で開かれた裁判で懲役8カ月の実刑が言い渡された。求刑は1年の実刑

 

研ナオコ

1977年に大麻取締法違反で逮捕され、半年間活動自粛しました。

 

 

井上陽水

1977年大麻所持により逮捕され、懲役8ヶ月・執行猶予2年の判決を受けた。

 

 

錦野旦

1977年10月15日、ポルノ女優から大麻を譲り受けた疑いによって大麻取締法違反で逮捕された(後に不起訴)。さらにマネージャーが勝手ににしきの名義で多額の借金を作り失踪。



長渕剛

1995年1月24日、大麻取締法違反で逮捕された。覚醒剤については否認し、尿検査も陽性反応がなかったため2月3日に処分保留のまま釈放。3月16日に不起訴処分となる。

 

 

高橋歩美

2011年8月29日、東京・板橋区の自宅に乾燥大麻0.9グラムを隠し持っていたとして、モデル・高橋歩美容疑者(26)が現行犯逮捕された。「自分で買った。1年くらい前から使い始めた」と供述。簡易検査で覚醒剤の使用も判明

 

 

桑名正博

1977年、麻薬取締法違反容疑で逮捕。懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受ける。

 

 

萩原健一

1983年4月20日、大麻不法所持にて逮捕され、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決となり、1年間に渡って全ての活動停止を余儀なくされた。

 

 

美川憲一

77、84年に大麻取締法違反での逮捕歴がある。



いしだ壱成

2017年12月1日、新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕された。

 

 

内田裕也

1977年9月に佐世保警察署に大麻取締法違反の疑いで逮捕。

2011年5月13日、交際中の女性に別れ話をされた際に女性を脅迫し、女性の自宅に侵入した容疑で逮捕

 

 

DJ KATSU(ヒルクライム)

乾燥大麻を所持したとして、静岡県警静岡南署などは2017年12月1日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、ヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」で「DJ KATSU(カツ)」として活動する斎藤桂広(かつひろ)容疑者(38)を逮捕。

 

 

高樹沙耶(益戸育江)

大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、那覇地裁から懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡された。

 

 

T.O.P.(BIGBANG)

絶大な人気を誇るス―パーグループ“BIG BANG”のメンバーであるT.O.Pに大麻使用容疑がかけられ、所属事務所YGエンターテインメントがその事実を認めた。



田口淳之介(元KAT-TUN)

2019年5月22日、ジャニーズ事務所所属グループ「KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)が、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。逮捕したのは関東信越厚生局麻薬取締部(以下、麻取)。

元『KAT—TUN』の田口淳之介容疑者(33)は、小嶺麗奈容疑者(38)と出会ったのが、運の尽きだった。当局の調べに対し、交際をスタートさせた後の、「約10年前から大麻を使用している」と供述した。

 

 

小嶺麗奈

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者(33)と女優小嶺麗奈容疑者(38)が2019年5月22日、大麻取締法違反容疑で、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。

 

 

田中聖(元KAT-TUN)

2017年5月24日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。

 

 

勝新太郎

1990年1月16日、ハワイで正月を満喫中に「パンツの中に大麻9.75グラムとコカイン1.75gの入った袋を隠し持っていた」として、違法薬物所持で現行犯逮捕された。

 

 

ASKA(CHAGE and ASKA)

2014年に覚せい剤使用容疑で逮捕され、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。そして、2016年11月28日に覚せい剤取締法違反で逮捕(のちに嫌疑不十分で不起訴)された。