【Safari】リンクを常にタブで開く方法

Safariでサイトを閲覧していて、リンクをクリックしたときに、ウインドウで勝手に開いてしまい、ウインドウを大量生産してしまったことありませんか?

 

ウインドウをたくさん作ってしまうと、パソコンの動きが遅くなる原因にもなってしまいます。

 

そこで、今回は、Safariでリンクを常にタブで開く設定を紹介します。

 

 

 

Safariを起動して、「Safari」→「環境設定」を選択

 

 

 

 

 

「タブ」→「ウインドウの代わりにタブでページを開く」の右側をクリック

 

 

 

 

 

「すべて」を選択

 

 

 

 

これで、もしリンクを開いた場合はタブで開かれるようになります。

 

 

 

 

上の画像を見てわかるように、様々なコマンドがあります。

 

 

 

書き出すと、

 

⌘+クリック:リンクを新規タブで開く
⌘+Shift+クリック:リンクを新規タブで開き、選択された状態にする
⌘+Option+クリック:リンクを新規ウインドウで開く
⌘+Option+Shift+クリック:リンクを新規ウインドウで開き、選択された状態にする

 

 

 

 

色々あるので、使いこなせばネット検索がさらに便利なものになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)