【衝撃】高さは大谷翔平超え!大きくなりすぎたホルスタインの意外な結末

オーストラリア南西の街マイアラップの牧場で飼育されている牛が、巨大すぎると話題になっています。

 

その巨大牛はニッカーズという名前の7歳のホルスタインです。

 

では、まずはその衝撃的な大きさを見てみましょう!

 

 

 

巨大ホルスタインの写真はこちら

 

 

写真を見てみてどうですか?

 

めちゃくちゃ大きいですよね!

 

高さは194cmで重さは1.4トンあり、平均的なホルスタインと比べると、身長は約50cm高く、体重は2倍にもなるそうです。

 

ちなみに大谷翔平選手よりも高いです…

 

 

 

 

もともと周りよりも大きな個体で、他の牛たちを先導する役目を担う牛として牧場に連れてこられました。

 

しかし、ここまで大きくなってしまうのは珍しく、体が大きくて、体重が重すぎるため食肉処理施設の設備を通り抜けることができないため幸運にも出荷は免れこのまま牧場で生活することになったと言います。

 

大きくなり過ぎたが故に、長生きすることができたんですね。

 

出荷されたら食べる場所もたくさんあったかもしれませんが(不謹慎)

 

 

ホルスタインは日本では乳牛のイメージが強いかもしれませんが、欧州では肉乳両方の目的で飼育されているらしいです。