1枚で◯億◯千万円!世界一高額な写真「ファントム」とは?※画像有

ピーター・リク

 

世界一高値の写真「ファントム」を売り出したのは、オーストラリア出身のカメラマン、ピーター・リクです。

 

 

写真家としては25年以上のキャリアを持ち、いつもカウボーイハットをかぶった彼は、主に自然を対象にした写真を撮っています。

 

2014年に、彼はアリゾナの風景を光の矢が突き抜けているような「ファントム」というモノクロ写真を販売しました。

 

その写真は、当時で写真史上最も高い値段をつけられたと言われています。

 

 

 

その値段はなんと◯億◯千万円!?

世界一高額と言われた「ファントム」ですが、一体そのお値段はどれほどなのでしょうか?

 

 

なんと、650万ドル、日本円にすると7億7千万円です。

 

想像を絶する値段ですよね?

 

果たして超高額な「ファントム」とは、どのような写真なのでしょうか?

 

 

 

次のページへ>>

1・2