ソウルで韓国人の男性が日本人女性の髪を掴んで罵声を浴びせる






 

せっかくの夏休みですが、韓国旅行に行く際にはくれぐれもご注意ください。ソウル市の繁華街・弘大前で韓国人男性が日本人女性の髪を掴むという事件が発生したようです。

 

韓国のニュース専門テレビYTNによると、その韓国人男性は酔っており、帰宅途中に日本人女性6人組みに日本語で話しかけましたが、相手にされなかったために、差別的な言葉を浴びせかけ、1人の女性の髪を掴むなどといった暴行を加えたようです。

 

現在、日韓関係の悪化が政治的な問題で多く上がっていますが、今回の事件の暴行を加えた男性は「日本に対する悪い感情はない」とし、反日感情を持って事件を起こしたわけではないようです。

 

今回の事件は、事件にあった日本人女性のうちの1人が暴行現場をTwitterに投稿したことで波紋が広がりました。

 

 

 

暴行男性は、韓国メディアのインタビューで暴行容疑を否認しています。

また、被害女性のLINEなどのアカウントが晒されてしまい、誹謗中傷の連絡が届いてしまっているようです。

 


 

女性の髪を掴んだ時点で、立派な暴行だと感じるのは私だけでしょうか。

 

今回の事件が発生したのも午前5時とだいぶ早い時間帯なので、韓国だけでなく、海外に旅行に行かれる際には夜遅くや朝早くには出歩かないのが賢明かもしれません。