「マグロの刺身を焼いてみたら○○みたいな味になった」父の天然すぎるボケが面白すぎるww

 

投稿者の父から届いた天然すぎる内容のLINEがTwitterで話題になっています。あまりに面白すぎる内容にツイッター民からのツッコミが止まりません笑

 


 

マグロは英語でTunaですから、マグロ=ツナですからツナみたいな味がするのは当然ですよね笑

厳密にいうと、Tunaはスズキ目サバ科マグロ属を指すのでマグロだけでなくカツオなども含まれていますが…

 

この投稿を見た人から投稿者のお父さんに対する多くのツッコミが寄せられています。

 


 

 

ちなみに、ツナとシーチキンの違いはご存じでしょうか?

結構混同して使ってしまっている方も多いのではないかと思います。

 

「シーチキン」は、日常では一般的に「ツナ」と同じような意味で使われることが多いのですが、厳密にいうと、はごろもフーズ株式会社が製造販売している缶詰の商品名のひとつで、登録商標となっています。

つまり、「ツナ」が一般的な食品名の総称であるのに対し、「シーチキン」は特定の会社の商品ブランド名ということになります。

引用元:TABI LABO

 

「食品名」か「商品名」の違いのようですが、バンドエイドと絆創膏みたいに商品名とは思わずに使ってしまう場合も多いですよね。