年下のいとこを楽しませようと口の中にハーモニカを入れた結果…..

 

カナダのオンタニオの女子高生モーリーさんは、年下のいとこを楽しませようとハーモニカを口に入れた結果、引っかかって口から抜けなくなってしまいました。

 

 

「ハーモニカを全部口の中に入れたら、ひっかかっちゃった…」

 

パニックになって息をするたびにハーモニカから音が出てきたそうです。

笑ってしまいそうですが、当事者は笑える状況ではないですよね…

 

 

「お母さんに殺される….」と恐れていた彼女。幸いにもお母さんに怒られることはなかったようですが、その代わり「なんて変な子を育ててしまったの….!」とショックを受けてしまったようです。

 

最終的には歯医者に行って口を開ける機械を用いて取り外すことができたようでよかったですが、このまま病院に行くのは結構恥ずかしいですよね…

 

皆さんは間違っても真似をしないようにしましょう。