実は答えは一つしか存在しない!中1が作った問題が良問すぎると話題に….解けたあなたは天才!!

 

 

答えが複数存在しそうなこちらの穴だらけの問題。実は、この計算を満たす答えは一つしか存在しません。投稿者の弟さん(中1)が作ったこちらの問題が「良問すぎる」と話題になっています。

 

 

では、改めて問題を見てみましょう。

 

 

書き込まれている数字は2つだけですが、最終的には見事一つの答えに絞り込めます。

 

 

解けた方は投稿者さんの模範解答を見て、ぜひ答え合わせをしてみてください。解けなかった人も解法を見て「なるほど!」となること間違いなしです。

(模範解答にちょっとだけ違うところはありますが、答えはあっています…)

 

 

皆さんは解けましたでしょうか…?

 

 

中学1年生にしてこんなに面白い問題を作れる投稿者の弟さんは将来有望ですね!