コロナウイルスに罹患した父「息子が食べ物や水がない状態で1人取り残されているから助けて!」⇒”脳性麻痺の少年”の末路にあなたは震え上がる……

 

新型コロナウイルスが大流行している中国・湖北省で脳性麻痺患者の少年が死亡しているのが発見されました。少年の名前はヤン・チェンさん(16)で、彼の唯一の介護者である父親は新型コロナウイルスの疑いで発見される1週間ほど前から隔離されていました。

 

複数の報道によると、ヤンさんの父親と兄弟が隔離されてから1週間に2回しか食事を与えられていなかったことがわかりました。ヤンさんの父親は「息子が食べ物や水がない状態で1人取り残されているから助けて欲しい」と、中国のSNSサービスである「微博(ウェイボ)」に書き込みましたが、発見されたときはヤンさんは帰らぬ人となっていました。

 

ヤンさんの死亡をめぐって、地元の共産党書記と湖北省華家河鎮・鄢家村の村長が解任され、中国当局はヤンさんの死亡についての調査を開始すると発表しました。