死刑囚の最後の意思表示!!ラストミールで希望した最後の晩餐とは?




ティモシー・マクベイ

 

1995年4月19日に発生したオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の主犯で、168名が死亡し、850名以上の負傷者を出しました。

 

1階の玄関前の部分が柱で支えられており、その上に2階以上の階が載っているような建築方法であったため、その柱が破壊されると、上の階が崩壊するような作りになっていたことを利用し、車爆弾を仕掛けました。

 

このテロはウェイコ事件に対する抗議のためと主張していました。

 

そして、1995年8月10日に死刑判決が下され、2001年6月11日に薬物による死刑が執行されました。

 

 

 

ティモシー・マクベイの最後の晩餐は?

彼が、最後の晩餐に指定したものは意外なものでした。

 

2パインツ(約900g)のチョコミントアイスクリーム

 

 

 

<<前のページへ次のページへ>>

123・4・5