【炎上】生徒の命よりも学期末試験の実施!?台風8号で避難レベルの豪雨の中、大分大学は学期末試験を強行し批難殺到!!!






 

8月6日の今日、台風8号が接近している影響で、土砂災害や洪水の危険がある中、大分大学が学期末試験を実施し批難が殺到しています。予定を遅らせたくないのはわかりますが、さすがに通学は危険ではないでしょうか?

 

確かに、大学生の身としては学期末試験を延期されるのは嫌ですが、台風の中危険を冒して通学するのも嫌ですww

 

 

 

 

 

ちなみに、8月6日の午前9時のニュース記事では以下のような記述がありました。

 

九州では台風8号の影響で各地で雨雲が発達しています。レーダーの解析で、6日午前9時までの1 時間に宮崎県延岡市付近では約120ミリ、大分県佐伯市佐伯付近と直川付近で共に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒してください。土砂災害や浸水の危険のある場所にお住まいの方は、あらかじめ決めておいた避難場所まで移動することがかえって危険な場合もあります。そのような場合は、近隣のより安全な場所や2階以上の部屋など、少しでも安全な場所へ移動してください。

参考:YAHOO!ニュース

 

また、スマートフォンの防災情報では、

 

 

となっており、この状況での通学は非常に危険であることがわかります。

むしろ通学なんかしてないで避難した方がよいレベルです…

 

その中で、学期末試験を強行しようとする大分大学に批難が殺到するのも頷けます。

実施したところで、結構電車も止まってしまっていたみたいなので、テストを受けられない人がいっぱい出てしまうのではないでしょうか?

 

特に、今回の台風8号の勢いは凄まじいようで、Twitterでもその勢力の強さが伺えます。

 

 


こんな大荒れの中で、学期末試験を実施するのは無謀すぎますね!

所々で停電もあったようなので、暑い中エアコンなしのテストとなってしまった可能性も…

(もしそうなってしまっていたら可哀想すぎます)