【大学生】テストには必須!?大学で過去問を手に入れる3つの方法

 

こんにちは。ゆうきです。

もう7月も下旬に差し掛かりそうですが、大学生にはあるイベントがあります。

 

 

はい、テストです。

 

 

いやー、めちゃくちゃ憂鬱ですよね。

私もものすごく憂鬱です。

 

プログラミングの課題が出されて、提出が1週間後…

しかも、提出期限は期末テストの直前という何とも言えない状況です。

 

そろそろ、勉強も始めないと…

まずは過去問でも見とくか。

 

 

 

そう、過去問です!
(なんか書き方がうざくてすみません)

 

 

高校生のときには期末テストで過去問を使ったことがない人が大勢いると思いますが、大学生のテストには過去問が必須といっても過言ではありません

 

そこで、今回は大学で過去問を手に入れる方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

大学で過去問をはじめとする手に入れる3つの方法

では早速どのようにしたら効率的に過去問を手に入れられるのかお伝えしたいと思います💡

だいたい見当はついていると思いますが…

 

 

 

 

サークルの先輩から貰う

一番オーソドックスな方法です。

 

過去問目当てでサークルに入り、ちょっと経つとドロップアウトする人も多くいます。

 

ただ、私は2つのサークルに所属していたのですが見事に自分の学科の先輩が居らず、過去問をもらうことができませんでした😓

ESSといった英語系のサークルやテニスサークルだと比較的過去問も充実していると思います。

 

 

 

 

学科の友達に貰う

私は残念ながらサークルに同じ学科の先輩がいなかったので、学科の友達(正確には友達の友達)から貰いました。

 

私の学校では、サークルで過去問を貰えていない人が多数派だったので、テスト前になると過去問を持っている人をLINEなどで探し出す感じでしたね。

 

みんなで解きあって答え合わせをしたりしています。

 

 

 

 

他学科の友達に貰う

一般教養やサークルなどで知り合った他学科の人の中には、なぜか違う学科の過去問を持っていたりする人がいます。

基本、過去問はUSBにコピーする感じで出回るので、他学科のものまで全コピしたのだと思います。

 

あと、一般教養や他学科履修の場合も他学科の人に聞いてみると過去問を持っているかもしれません。

 

特に、一般教養は回答用紙と問題用紙が一緒になっていることが多く、過去問を探すのは至難の業になることも多々あります。

 

 

 

 

本当に過去問って必要なの?

大学1年生の中には、過去問を持っていなかったりして「過去問がないと単位が取れないの?」と不安に思っている人もいると思います。

 

結論から先に言うと、あるには越したことはないけれど、無くても単位は取れます。

 

実は、私も大学1年生の頃は過去問を使っていませんでした。

今も、最後の演習みたいな感じにしか使っていません。

それでもふつうに単位は取れます。

 

むしろ過去問だけに頼るのは危険です。

特に若い先生の場合には毎年のように問題を変えてくる場合もあります。

 

ですが、授業でやった演習問題や例題を解けるようにしておけば問題ないです。

 

 

ちょっと不安だなと思ったら問題集を買ってみるのもおすすめです。

たぶん理系ならほとんどの人が履修するであろう線形代数と微分積分学(解析学)でおすすめなのが、マセマの参考書や問題集です。

 

 

 

院進する人は、院試で線形や微積がでることも多いので買っておいても損はないと思います。

 

 

結局はどれだけテスト前に粘れるかです。

最後の悪あがきは結構重要だったりしますよ😆

 

皆さんテスト頑張ってください!
私も頑張ります(笑)

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)