【Google Analytics】自分のパソコン・スマホからのアクセスを除外する方法

 

 

前回と前々回の記事に引き続き、Google Analyticsの設定についてです。

 

自分のブログを確認するために、自分のスマートフォンやパソコンから自分のブログにアクセスすることがありますよね?

このアクセスも、基本的にGoogle Analyticsではカウントされてしまっています。

 

今回は、Google Analyticsで、自分のパソコンやスマートフォンからのアクセスを除外する方法を書いていきたいと思います!

 

 

 



 

 

自分のパソコンやスマートフォンからのアクセスを除外する設定方法

自分のパソコンやスマートフォンから自分のサイトにアクセスするときに、それがカウントされないようにするための設定方法を書いていきます。

 

 

1. アナリティクスにログイン→「管理」を選択

 

ご自分のアカウントでアナリティクスにログイン後、画面左下の方にある「管理」を選択してください。

 

 

 

 

2. アカウントの「すべてのフィルタ」を選択

 

ページの左側の方にあるアカウントの「すべてのフィルタ」を選択してください。

 

 

 

 

3. 「フィルタを追加」を選択

 

赤いブロックの「+フィルタを追加」をクリックしてください。

 

 

 

 

4. 下記のように選択・記述

 

フィルタ名:WiFi(家)(自由)
フィルタの種類:カスタム
除外を選択(元から選択済みなはず)
フィルタ フィールド:IPアドレスを記述
フィルタ パターン:自分のIPアドレス
選択したビュー:「自分のURL」もしくは「すべてのウェブサイトのデータ」を選択して「追加」

 

で「保存」してください。

 

 

IPアドレスがわからない方は、CMANというサイトで確認できます。

 

 

ここで、フィルタ名を「WiFi(家)」としている理由は、IPアドレスは使っている通信手段によって変わってしまう場合があるからです。

 

例えば、スマートフォンの場合は、モバイルデーター通信をしている場合のIPアドレスも違う場合もありますので、

  • 家のWiFiで通信しているとき
  • モバイルデータで通信しているとき
  • 学校・会社のWiFiで通信しているとき

の3つ全てについて設定しておくと良いと思います。

それぞれの方法で通信しているときに、CMANにアクセスすると、IPアドレスがわかります。

 

この設定を、自分が使用するデバイス全てに行ってください。

IPアドレスは通信手段と、端末によって違いますので、それぞれ取得してください。

 

 

WiFiのルーターによっては、IPアドレスがコロコロ変わるものもあります。

その場合は、残念ながらこの設定は意味を成しません…

 

自分がいつどれくらいアクセスしたかを覚えておくか、下の記事を参考にしていただき設定を行い、管理画面にログインしたままアクセスするかのどちらかが良いと思います。