【アメリカ株】大学生が楽天証券でエイリス・キャピタルの株を買ってみた!

 

もう20歳なので、楽天証券口座を開設しました。

そこで、楽天証券口座としては初のアメリカ株を購入してみましたので、ご紹介します。

 

ちなみに、アメリカ株を買ったのは初めてではないです。

以前にも買ったことはありますが、全部売却したので現在は持っていません。

(投資元本10万円で1万4000円ほど儲けました)

 

今回は、非常に高配当エイリス・キャピタルの株を購入しました。

 




 

 

 

 

【まず初めに】エイリス・キャピタルって?

エイリス・キャピタル(Ares Capital Corporation)は専門金融会社であり、クローズドエンドの非分散型管理投資会社である。

【事業内容】同社の投資目的は、債務と株式投資を通じて当期利益と資本増価を生成することである。同社は主に米国の中間市場企業に投資するが、時には、より大きなまたはより小さい企業向けの特に初期段階の投資および・またはベンチャーキャピタルの投資を行うことがある。同社は主に第一順位の抵当権付きローン(通常は第一担保ポジションにあるシニアローンとメザニンローンの両方を組み合わせたローンであるユニトランシェローンを含む)、第二順位の抵当権付きローン、及び場合によっては株式を含むメザニン債務に投資する。同社は自動車、ビジネス、消費品、容器包装など様々な業界に投資する。同社の投資顧問会社はAres Capital Management LLCである。

出典:楽天証券

 

上の文章ではちょっとわかりにくいですが、企業への投資を行う会社です。

ヘルスケアサービスやビジネスサービスを始め、金融サービスなど様々な種類の企業に投資を行っています。

 

配当は3ヶ月ごとで、ほぼ毎回7%を超えるという超高配当株です。

リスクは高めですけど…

 

 

 

 

購入株数とその値段は?

今回は、611,096.08ドル(手数料:5.4ドル)で購入しました。

単価は17.88ドルでした。

 

なぜ、61株と微妙だったのかというと、楽天証券では、購入金額が約1111ドルを下回ると手数料負けしてしまうからです。

楽天証券の購入手数料は0.45%なのですが、最低手数料が5ドル(税込5.4ドル)と決まっています。

なので、約1111ドルよりも少ない金額で購入した場合に、実質手数料が0.45%以上になってしまうのです。

 

そこで、金欠大学生はそのギリギリを攻めることにしたわけです(笑)

 

ですが、買ったときには少し株価が下がっていたため、1,096.08ドルと1,111ドルを下回ってしまいました

見事に手数料負けしてしまいました…

ちょっとギリギリを攻めすぎましたね。(反省)

 

 

 

 

現在の保有状況

 

現在の株の保有状況はこんな感じです。

 

 

 

 

全資産を1つの株に投入してしまうのはリスクを伴うため、できる限り分散投資していきたいと思っています。
この値段は、大学生にとっては決して安い値段ではありませんので、しっかりと運用していきたいです。

 

今後の動向もお伝えしていきたいと思います。